基本情報

写真a

Irina KUZNETCOVA


職名

助教

国籍

ロシア連邦

研究分野・キーワード

教育工学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://www.irinakuznetcova.com/

プロフィール

私の研究のトピックは教育とテクノロジーと語学とオンラインコミュニティです。

学歴(学部) 【 表示 / 非表示

  • サンクトペテルブルク大学  文献学  言語学と異文化コミュニケーション

    大学,2015/07,卒業,ロシア連邦

学歴(大学院) 【 表示 / 非表示

  • オハイオ州立大学  教育学部  教育心理学

    修士課程,2018/08,修了,アメリカ合衆国

  • オハイオ州立大学  教育学部  教育心理学

    博士課程,2020/05,修了,アメリカ合衆国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際教養大学 国際教養学部 グローバル・コネクティビティ領域  ,助教,2021/09 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Cohesion, collaboration and the struggle of creating online learning communities: Development and validation of an Online Collective Efficacy Scale,Computers and Education Open,2021/12,Glassman Michael, Kuznetcova Irina, Peri Joshua

    DOI:https://doi.org/10.1016/j.caeo.2021.100031 ,研究論文(学術雑誌),共著,英語

  • Applications of cybernetics to psychological theory: Historical and conceptual explorations,Theory & Psychology (頁 1 ~ 28) ,2021/10,Tilak Shantanu, Glassman Michael, Kuznetcova Irina

    DOI:https://doi.org/10.1177/09593543211053804,研究論文(学術雑誌),共著,英語

  • Gamification in mobile-assisted language learning: a systematic review of Duolingo literature from public release of 2012 to early 2020,Computer Assisted Language Learning,2021/07,Shortt Mitchell, Tilak Shantanu, Kuznetcova Irina

    DOI:https://doi.org/10.1080/09588221.2021.1933540,研究論文(学術雑誌),共著,英語

  • Rethinking the use of Multi-User Virtual Environments in education,Technology, Pedagogy and Education,29巻 4号 (頁 398 ~ 405) ,2020,Kuznetcova Irina, Glassman Michael

    DOI:https://doi.org/10.1080/1475939X.2020.1768,研究論文(学術雑誌),共著,英語

  • Teacher presence in a different light: Authority shift in Multi-User Virtual Environments,Technology, Knowledge and Learning,26巻 (頁 79 ~ 103) ,2020,Kuznetcova Irina, Lin Tzu-Jung, Glassman Michael

    DOI:https://doi.org/10.1007/s10758-020-09438-6,研究論文(学術雑誌),共著,英語

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • APA 2021 ,国際会議,2021/08,Student experiences with distributed communication platforms in elementary classrooms during COVID-19,ポスター(一般)

  • AERA 2021,国際会議,2021/04,Warranted assertability and the Internet: A theoretical model for an online proto-research community,口頭(一般)

  • AZCALL 2020,国内会議,2020/09 ~ 2020/10,A comprehensive and theoretically grounded taxonomy of CALL tools,口頭(一般)

  • 2019 FYEE Conference,国内会議,2019/07,enn State University,Implementing Classroom-Scale Virtual Reality into a Freshman Engineering Visuospatial Skills Course,口頭(一般)

  • AERA 2017,国際会議,2017/04 ~ 2017/05,The influence of collaborative small-group discussion on social self-efficacy and class relationships,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2022年度,秋学期,CCS120-1_F,コンピュータ・リテラシー

  • 2022年度,秋学期,DGT330-1_F,人工知能と人類

  • 2022年度,春学期,CCS120-1_S,コンピュータ・リテラシー

  • 2022年度,春学期,DGT200-1_S,学習と科学技術

  • 2022年度,春学期,DGT150-1_S,デジタル時代の重要課題