基本情報

写真a

竹本 周平


職名

助教

国籍

日本

研究分野・キーワード

国際関係論、国際安全保障、アメリカの外交・安全保障政策、米ソ(露)軍備管理

研究分野

米ソ(露)軍備管理、米ソ(露)関係

学歴(学部) 【 表示 / 非表示

  • 東京外国語大学  外国語学部  ロシア・東欧課程ロシア語学科

    大学,2006/03,卒業,日本

学歴(大学院) 【 表示 / 非表示

  • 東京外国語大学  地域文化研究科  地域・国際専攻

    修士課程,2009/03,修了,日本

  • 東京外国語大学  総合国際学研究科  国際関係論

    博士課程,2015/09,単位取得満期退学,日本

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際教養大学 国際教養学部 グローバル・スタディス課程,講師,2012/09 ~ 2017/03

  • 国際教養大学 国際教養学部 グローバル・スタディス課程,助教,2017/04 ~ 継続中

職歴 【 表示 / 非表示

  • 東京外国語大学国際関係研究所,リサーチ・アシスタント,2011/04 ~ 2012/08

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本国際政治学会,2007/04 ~ 継続中,日本

  • 日本アメリカ学会,2009/04 ~ 継続中,日本

  • 日本国際安全保障学会,2009/04 ~ 継続中,日本

  • グローバル・ガバナンス学会,2017/01 ~ 継続中,日本

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 国際関係論、国際安全保障、アメリカ外交・安全保障政策、米ソ(露)軍備管理

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 新START後の米露軍備管理,海外事情,65巻 5号 (頁 83 ~ 96) ,2017/05,竹本周平

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,日本語

  • Theoretical Explanation of the Japan-U.S. Security Alliance: a Defensive Realist’s Perspective,EAP Writing Textbook,2016,Shuhei TAKEMOTO

    研究論文(学術雑誌),単著,英語

  • Neither Deterrence nor Reassurance, but Both: a Defensive Realist Argument for Japanese Security Policy (forthcoming),Panorama of Global Security Environment 2015,2015,Shuhei TAKEMOTO

    研究論文(学術雑誌),単著,英語

  • 安全保障政策形成過程における国家安全保障会議(NSC)の影響—1970年代のアメリカの安全保障政策を事例に,平和・安全保障研究所奨学プログラム最終提出論文,2014/07,竹本周平

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),単著,日本語

  • Is there a New Cold War in Asia?,AIU Global Review,2013/03,Shuhei TAKEMOTO

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,英語

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 平和・安全保障研究所 日米パートナーシップ・プログラム第2期生(通算第16期生)日米パートナーシップ・プログラム第2期生(通算第16期生),2012/07 ~ 2014/07

    その他

  • 米国研究助成プログラム 2012(日米協会),2012/07

    フィールドワーク

  • 米国研究助成プログラム 2011(日米協会),2011/07

    フィールドワーク

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 平和・安全保障研究所最終論文報告会,国内会議,2014/07,安全保障政策形成過程における国家安全保障会議(NSC)の影響,口頭(一般)

  • 同志社大学アメリカ研究所,国内会議,2013/07,米ソ・デタントと戦略的均衡下における拡大抑止の問題,口頭(一般)

  • American Studies Conference 2012,国内会議,2012/09,Significance of the China factor in the process of U.S.-Soviet Detente ,口頭(一般)

  • 日本国際政治学会,国内会議,2011/11,米ソ・デタントの成立要因,口頭(一般)

  • American Studies Conference 2011,国内会議,2011/09,The Rise of the U.S.-Soviet Detente and the SALT Talks,口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,秋学期,GSP490-4_F,グローバル研究セミナー(留学プロジェクト)

  • 2017年度,秋学期,IGS200-1_F,グローバル研究概論

  • 2017年度,秋学期,PLS471-1_F,国際安全保障

  • 2017年度,秋学期,JAS240-1_F,日本の外交政策

  • 2017年度,秋学期,GSS491-1_F,北米研究セミナー

全件表示 >>

教育活動 【 表示 / 非表示

  • 日米関係についてゲスト・レクチャー、及びセミナー(ジョージ・メイソン大学),2016/02

  • 英語による授業FD(金沢大学),2015/03

  • 国際教養大学国際安全保障サークル(CIS: Council for International Security)顧問,2014/04 ~ 継続中

 
 

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • トランプ大統領就任演説についてコメント(秋田朝日放送),2017/01

    テレビ取材

  • 福島県立安積黎明高等学校にて講義,2016/11

    「国際政治学と安全保障の観点からみた集団的自衛権」について講義

  • アメリカ大統領選挙についてコメント(秋田テレビ),2016/11

    テレビ取材

  • 新潟県立新潟南高等学校にて講義,2016/10

    「国際政治学と安全保障の観点からみた集団的自衛権」について講義

  • 北朝鮮「水爆実験」についてコメント(秋田魁新報),2016/01

    新聞取材

全件表示 >>