基本情報

写真a

熊谷 嘉隆


職名

教授

国籍

日本

メールアドレス

メールアドレス

学歴(大学院) 【 表示 / 非表示

  • オレゴン州立大学   森林学部  森林資源学科

    博士課程,2001/09,修了,アメリカ合衆国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士, 森林学部,オレゴン州立大学,2001/09

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際教養大学 国際連携部,部長,2004/04 ~ 2015/03

  • 国際教養大学 国際教養学部 基盤教育 社会科学,教授,2004/04 ~ 継続中

  • 国際教養大学 地域環境研究センター,センター長,2005/03 ~ 2015/03

  • 国際教養大学 東アジア調査研究センター,センター長,2012/04 ~ 2015/03

  • 国際教養大学 アジア地域研究連携機構,センター長,2015/04 ~ 継続中

職歴 【 表示 / 非表示

  • ワシントン州立大学 農学家政学部,研究員,2002/02 ~ 2004/02

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 村落社会研究学会,2006/09 ~ 継続中,日本

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 自然保護地域管理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 私の一冊「ローマ人の物語」,観光文化,41巻 234号 (頁 57) ,2017/07,熊谷嘉隆

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,日本語

  • レジリエントなコミュニティとは~新たな地域像を求めて~,North East Think Tank of Japan,97巻 (頁 4 ~ 7) ,2017/07,熊谷嘉隆

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,日本語

  • 私の研究と観光:自然保護地域における保全と利用,機関紙 観光文化,231巻 (頁 55 ~ 56) ,2016/10,熊谷嘉隆

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,日本語

  • アメリカの国立公園におけるブランディング戦略,國立公園,746巻 (頁 13 ~ 16) ,2016/09,熊谷嘉隆

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,日本語

  • 秋田県の民俗芸能:現状と課題そして今後について,アジア地域研究連携機構紀要,2巻 (頁 1 ~ 8) ,2016/03,熊谷嘉隆

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,日本語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • No Need to Reinvent the Wheel: Applying Existing Social Science Theories to Wildfires. In People, fire and forests: synthesis of wildfire social science.,Oregon State University Press,2007,Sarah MacCaffrey and Yoshitaka Kumagai

    単行本(学術書),編著,英語

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • アジアの自然保護地域におけるガバナンス研究,2014/05 ~ 継続中

    フィールドワーク

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2005/04 ~ 2007/03,過疎地域の資源発掘とエコ・ミュージアム構想による内発的地域振興策

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 環境研究総合推進費,2014/05 ~ 2017/03,持続的地域社会構築の核としての自然保護地域の評価・計画・管理・合意形成手法の開発

    環境省

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 国土施策創発調査 環境資源のワイズユースによる地域コミュニティーの再生と持続可能な地域づくりに関する調査研究,2007/09 ~ 2008/03,一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本森林学会,国内会議,2017/03,鹿児島大学,アメリカ合衆国国立公園局における協働のあり方,口頭(一般)

  • 持続可能な地域社会と自然保護地域フォーラム,国内会議,2016/11,公益財団法人 日本交通公社,アメリカ内務省・国立公園局における地域協働:Rivers, Trails, and Conservation Assistance Program,口頭(一般)

  • 平成26年度 第2回 学士課程教育機構FD,国内会議,2016/05,国際教養大学の「学び」について,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 日本森林学会,国内会議,2016/03,マレーシア、サバ州・キナバル山世界自然遺産地域における協働のありかた,口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,秋学期,ENV420-1_F,国際環境科学

  • 2017年度,秋学期,ENV100-1_F,環境科学

  • 2016年度,冬期プログラム,GSP410-1_W,GS特別講義総合1: 高齢化社会における農村の持続可能性

  • 2016年度,秋学期,ENV420-1_F,国際環境科学

  • 2016年度,春学期,ENV240-1_S,気候変動論

全件表示 >>

教育活動 【 表示 / 非表示

  • 国際協働Project Based Learning,2011/11 ~ 継続中

 
 

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 地域リーダー研修会,2017/03

    国内外の国立公園と地域創生とのタイトルで講演を行った。

  • AKita 活力人 ちいき応援事業報告会 講師,2017/01

    報告会講師

  • グリーンリスト制度と保護地域の効果的な管理手法に関する検討会,2016/12 ~ 2017/03

    保護地域の国際認証に関する検討委員会座長

  • AKita 活力人 ちいき応援事業 ワークショップ 講師,2016/10

    ワークショップ進行と講師

  • 秋田美人街道フォーラム,2016/09

    フォーラムコーディネーター

全件表示 >>