基本情報

写真a

阿部 邦子


職名

准教授

国籍

日本

研究分野・キーワード

美術史建築史意匠、フランス舞台芸術、東西比較芸術論、ヨーロッパ文化外交History of Art & Architecture Design, French Stage Arts, Comparative Art Theories, European Cultural Diplomacy

メールアドレス

メールアドレス

研究分野

美術史・建築史意匠・フランス舞台芸術・東西比較芸術論・ヨーロッパ文化外交・世界の美術-アンドレ・マルローの空想美術館と美術論・ソフトパワーシナジー 海を渡る日本美術
History of Art;Architecture Design;French Stage Arts;Comparative Art Theories;European Cultural Diplomacy; World Art History through André Malraux's Imaginary Museum and his Art theories;Soft Power Synergy Transgeographic Interactions of Art・Japanese Art beyond the sea

最近の活動

2016年秋田蘭画研究、日伊外交樹立150周年記念事業(評論発表:幾何学アート展、シシリー、イタリア)参加 ; 2014/2015年 県立静岡美術館主催国際シンポジウム「オ-ギュスト・ロダン・複合的視点でとらえる」参加・日仏バイリンガル記録論文集編集協力 ; 2013年パリ・カトリック大学主催国際会議「芸術作品:アイデンティティーと普遍性希求の間で」研究論文発表 ; 2011年パリ第四大学ソルボンヌ校文学部アンドレ・マルロー・リサーチ・センター主催国際セミナー会議で研究論文発表 ; 2010年パリ・フェアグラウンドミュージアム開催日仏展覧会コーディネーション・日仏バイリンガル出版;2009年パリ・フランス美術史学会で研究論文発表;2008年パリ第四大学ソルボンヌ校文学部アンドレ・マルロー・リサーチ・センター主催国際セミナー会議で研究論文発表・CIHA 国際美術史学会国際シンポジウム「アンドレ・マルロー、思想と美術」で研究論文発表
2016 Akita Ranga research/Participation in the 150th Anniversary of Diplomatic Relations between Italy and Japan Events (Review of Exhibition Geometric Art,Sicily,Italy);2014-15 Participation in the International symposium: Auguste Rodin ;2013 Presentation at the International conference: "L'Oeuvre d'Art entre Ambition identitaire et aspiration à l'Universel" at the Paris Catholic University; 2011 Presentation at the seminar in Research Center André Malraux of the University of Paris IV-Sorbonne; 2010 Coordination of Franco-Japanese Art Exhibition at the Fairground Museum of Paris and Publication of book;2009 Presentation at the International Conferences of the French Art History Society; 2008 Presentation at the seminar in Research Center André Malraux of the University of Paris IV-Sorbonne/Presentation at the CIHA(International Committee of History of Art) International Symposium: André Malraux, His Philosophy and Art

学歴(大学院) 【 表示 / 非表示

  • パリ第四大学ソルボンヌ校(University of Paris IV-Sorbonne)  美術史 (History of Art)  近現代美術史・建築史・歴史建造物保存学History of Art: Modern and Contemporary

    博士課程,2007/11,修了,フランス共和国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • フランス語・フランス文明高等ディプローマMaster of French Language and Civilization Studies (Diploma), フランス語・フランス文明French Language and Civilization Studies,パリ第四大学フランス文明研究センター University of Paris IV-Experimental Centre for the Study of French Language and Civilisation,1989/06

  • 学士 (美術史・考古学)Bachelor (History of Art and Archeology), 美術史・考古学History of Art and Archeology,エコール・デュ・ルーヴル(フランス国立ルーヴル美術館大学)文化省管轄Ecole du Louvre (France, Paris)Grande Ecole,1993/07

  • 修士 (美術史)Master (History of Art), 美術史・考古学,パリ第四大学ソルボンヌ校 (フランス)University of Paris IV - Sorbonne (France),1997/09

  • DEA 博士課程前期高等ディプローマ(美術史)DEA : Diploma of Doctorate advanced studies in History of Art, 近現代美術史・建築史History of Art & Architecture: Modern/Contemporary,パリ第四大学ソルボンヌ校 (フランス)University of Paris IV - Sorbonne (France),1998/10

  • 博士 (美術史)Ph.D. in History of Art, 近現代美術史・建築史History of Art & Architecture: Modern/Contemporary,パリ第四大学ソルボンヌ校University of Paris IV-Sorbonne, André Chastel Research Center,2007/11

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際教養大学 国際教養学部 基盤教育 人文科学・芸術,助教,2010/04 ~ 2017/03

  • 国際教養大学 国際教養学部 基盤教育 人文科学・芸術,准教授,2017/04 ~ 継続中

  • 国際教養大学 国際教養学部 基盤教育 外国語教育,准教授,2017/04 ~ 継続中

職歴 【 表示 / 非表示

  • NHKヨーロッパ総局(フランス、パリ)NHK General Bureau for Europe (Paris, France),アシスタント・コーディネーターAssistant coordinator,1989/04 ~ 1990/08

  • パリインターナショナルスクール:エコール・アクティヴ・ビラングParis International School EABJM Ecole Active Bilingue Jeannine Manuelle (IB World School)-Senior High School Section, France 国際バカロレアプログラムInternational Baccalaureat Program,Instructor (World Literature) 講師,1990/09 ~ 1993/03

  • パリ第四大学ソルボンヌ校 アンドレ・シャステル・リサーチ・センターUniversity of Paris IV-Sorbonne Centre de Recherche d'André Chastel,大学院生(博士課程),1998/11 ~ 2007/11

  • フランス国立ルーヴル美術館The Louvre Museum, Paris, France,インターネットプロジェクト特別専門職 美術史専門リサーチャー・ターミノロジストResearcher Expert of terminology,2006/02 ~ 2006/10

  • 公立秋田美術大学Akita University of Art,兼任講師,2013/04 ~ 2016/03

所属学会 【 表示 / 非表示

  • フランス美術史学会 Société de l'Histoire de l'Art Français, France,2007/12 ~ 継続中,フランス共和国

  • 日本建築学会 Architectural Institute of Japan,2008/04 ~ 継続中,日本

  • 日仏美術学会 Société franco-japonaise d'Art et d'Archéologie,2013/12 ~ 継続中,日本

  • 美術史学会 The Japan Art History Society,2013/12 ~ 継続中,日本

  • 日本フランス語教育学会 Société japonaise de didactique du français,2013/04 ~ 継続中,日本

専門分野 【 表示 / 非表示

  • History of Art 美術史

  • History of Architecture/Design 建築史・意匠

  • Conservation of Cultural Heritage Museology 文化財科学・博物館学

  • French Language フランス語

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 世界の中の秋田蘭画 Akitara Ranga in the World Context,文化遺産研究報告 第2号,3巻 2号 (頁 25 ~ 56) ,2017/03,阿部邦子

    研究論文(学術雑誌),単著,美術史,地域研究,文化財科学・博物館学,日本語

  • Malraux vu par Koichiro Kondo, peintre japonais de lavis, modèle présumé de Kama dans La Condition humaine, suivi de «Ma première impression sur Monsieur Malraux», par Koichiro Kondo (1935):André Malraux seen by Koichiro Kondo, presumed model of Kama in Man's Fate, followed by "My First Impression on Mr. Malraux",Présence d'André Malraux sur la Toilearticle 171号 (頁 1 ~ 19) ,2016/01,Kuniko ABE

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ文学,美学・芸術諸学,思想史,フランス語

  • The Passage to Paris and Far East Artistic Awakening through Japanese painters: Tsuguharu Léonard Foujita (1886-1968) and Koichiro Kondo (1884-1962),AKITA INTERNATIONAL UNIVERSITY GLOBAL REVIEW,7巻 (頁 91 ~ 106) ,2015,Kuniko ABE

    研究論文(学術雑誌),単著,美術史,美学・芸術諸学,日本史,英語

  • Malraux et le plafond de Chagall à l'Opéra de Paris : Seconde partie/ Malraux and The Ceiling of Chagall at the Paris Opera House (Part II),La Présence Malraux sur la toilearticle 157bis号 (頁 18 ~ 22) ,2013/02,Kuniko ABE

    研究論文(学術雑誌),単著,美術史,ヨーロッパ文学,文化財科学・博物館学,フランス語

  • Malraux et le plafond de Chagall à l'Opéra de Paris / Malraux and the Ceiling of Chagall at the Paris Opera,Présence d'André Malraux sur la Toilearticle 157号 (頁 1 ~ 17) ,2013/02,Kuniko ABE

    研究論文(学術雑誌),単著,美術史,ヨーロッパ文学,文化財科学・博物館学,フランス語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Carrement,Espace Christiane Peugeot, Paris, France,2015/04,Milija Belic, Bernard Fauchille, Julio Le Parc, Kuniko Abe et al.

    単行本(一般書),分担執筆,芸術一般,フランス語

  • Couleur Forme Ligne : Bensasson Kimura Mascia,Galerie Akié Arichi, Paris, France,2014/04,Roger Bensasson, Yumiko Kimura, Vincenzo Mascia, Kuniko Abe

    単行本(一般書),分担執筆,芸術一般,フランス語

  • Yumiko KIMURA Exhibition Catalogue,Ville de Valenciennes, France,2013/04,Patrick Roussiès, Kuniko Abe, Sakae Hasegawa

    単行本(一般書),共著,芸術一般,フランス語

  • Paris Naissance des arts :Paris 芸術生誕録,Choei-sha鳥影社,2010/09,Kuniko Abe, Sakae Hasegawa, Jean-Paul Favan, Lionel Mouraux, et al. 阿部 邦子、長谷川 栄、ジャン=ポール・ファヴァン、リオネル・ムロー 他

    単行本(一般書),共著,美学・芸術諸学,文化人類学・民俗学,社会学,フランス語

  • ルーヴル美術館マルチメディア美術作品解説Œuvres (édition électronique des notices d’œuvres majeures du Musée du Louvre),Musée du Louvre, Paris, France,2006/10,Kuniko ABE, Mari KOMOTO - ORTMANN et al.

    その他,共訳,美術史,日本語

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • AIU IASRC project: International dimensions of Akita Ranga and its new narrative 秋田蘭画の国際性と新たな語り,2016/04 ~ 継続中

    フィールドワーク

  • Data base of Iconography of History of Art 美術史イコノグラフィーデータベース作成,2010/09 ~ 継続中

    その他

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • Symmetry シンメトリー,2016/04 ~ 継続中,学内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 6th EUROACADEMIA Internaitonal Conference -Identities and Identifications Politicized uses of Collectives Identity,国際会議,2017/06,Villa Vittoria - Palazzo dei Congressi, Florence, Italy,Panel 5 Art, History and Identity Making: Visual Narratives of Identity - Cross cultural Dialogue and Search of Identity by Léonard Foujita,口頭(一般),美術史,地域研究,文化財科学・博物館学

  • L'Oeuvre d’Art entre Ambition identitaire et Aspiration à l'Universel at The Paris Catholic University,国際会議,2013/04,Institut Catholique de Paris, Paris, France,Interactions transgéographiques: Eveil de l'identité d'Extrême-Orient à travers l'oeuvre des peintres Léonard Foujita et Koichiro Kondo,口頭(一般),美術史

  • André Malraux Seminar 2010-2011,国際会議,2011/02,Université de Paris IV-Sorbonne Departement Litérature Française Moderne, Paris, France,Sesshu et Malraux ,口頭(一般),美術史

  • Andre Malraux Seminar 2009-2010,国際会議,2009/10,Université de Paris IV-Sorbonne Departement Litérature Française Moderne, Paris, France,Malraux et le peintre Kondo,口頭(一般),美術史,ヨーロッパ文学

  • International Colloquium : André Malraux, His Philosophy and Art -Temptation of Orient and Japan,国際会議,2008/06,Plaza Crypton, Akita, Japan,Le Musée imaginaire et le plafond de Chagall à l'Opéra de Paris: Réflexion sur l'universalité de la vision d'André Malraux,口頭(一般),美術史

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,秋学期,FRN200-1_F,フランス語 Ⅱ

  • 2017年度,秋学期,FRN300-1_F,フランス語 Ⅲ

  • 2017年度,秋学期,ART150-1_F,美術史

  • 2017年度,秋学期,FRN201-1_F,フランス語 Ⅱ 実践

  • 2017年度,秋学期,FRN301-1_F,フランス語 Ⅲ 実践

全件表示 >>

教育活動 【 表示 / 非表示

  • Akita University of Art Adjunct Professor,2013/10 ~ 2016/03

  • AIU Art Club Supervisor Sponsor,2010/09 ~ 継続中

  • AIU French Club Le Piment Supervisor Sponsor フレンチクラブ ル・ピマン ,2010/04 ~ 継続中

  • Organizing and Supervising French Language Proficiency Exam FUTSUKEN on AIU Campus フランス語実用技能検定試験開催運営,2010/04 ~ 継続中

 
 

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • Contributing to the Newspaper Akita Sakigake 秋田魁新聞寄稿 ,2016/11 ~ 2017/01

    世界の中の秋田蘭画 時空を超えた視覚言語

  • Contributing to the Newspaper Akita Sakigake 秋田魁新聞寄稿,2016/07

    Contributing a newspaper Akita Sakigake :Mystery of Akita Ranga: Satake Shozan and Da Vinci 新聞寄稿

  • Akita City Culture Hall Management Advisory Committee 秋田市文化会館運営委員会,2016/05 ~ 継続中

    秋田市文化会館運営委員会

  • Contributing to the Newspaper Akita Sakigake 秋田魁新聞寄稿,2016/05

    新聞寄稿

  • Public Lecture at the Akita Municipal Senshu Museum of Art 秋田市立千秋美術館講演会 〔最後の印象派・アンティミスト〕,2016/05

    秋田市立千秋美術館で開催された巡廻展覧会 最後の印象派展に合わせた公開講演会:最後の印象派・アンティミスト
    フランスのベル・エポック期の20世紀初頭に活躍したソシエテヌーヴェルに属する画家達は最後の印象派と捉えられている。これらの画家達の作風は印象派を基調としたアンティミストと呼ばれる文学・音楽運動と関連する象徴主義から派生したものである。

    Public Lecture related to the itinerary exhibition: Last Impressionists, entitled Last Impressionist :Intimistes.
    The Societe Nouvelle gathered very successful artists during the Belle Epoque period in the beginning of the 20th century. Based on Impressionist technique, these artistes' style is called 'Intimiste' in French, derived from Symbolism referring to contemporary movements of Literature and Music.

全件表示 >>