基本情報

写真a

Rachael RUEGG


職名

助教

国籍

ニュージーランド

メールアドレス

メールアドレス

学歴(大学院) 【 表示 / 非表示

  • Victoria University of Wellington  Department of Linguistics and Applied Language Studies  Applied Linguistics

    修士課程,2006/08,修了,ニュージーランド

  • Macquarie University  PhD  Applied Linguistics

    博士課程,2015/12,修了,オーストラリア

取得学位 【 表示 / 非表示

  • Master of Applied Linguistics,Applied Linguistics,Victoria University of Wellington,課程,2006/08

  • PhD Applied Linguistics,言語学,Macquarie University,論文,2015/12

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際教養大学 国際教養学部 英語集中プログラム,講師,2012/09 ~ 2016/03

  • 国際教養大学 学修達成センター,コーディネーター,2013/04 ~ 継続中

  • 国際教養大学 国際教養学部 英語集中プログラム,助教,2016/04 ~ 継続中

職歴 【 表示 / 非表示

  • Wiesbaden University of Applied Sciences, ,2002/04 ~ 2003/03

  • Kanda University of International Studies, English Language Institute (English Department), ,2007/04 ~ 2011/03

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The influence of assessment of classroom writing on feedback processes and product vs. on product alone,Writing and pedagogy,7巻 2/3号 (頁 261 ~ 277) ,2015/12,Ruegg, R

    研究論文(学術雑誌),単著,英語

  • An experiment in the ability of raters to evaluate lexis in writing,International Journal of Studies in Applied Linguistics and ELT,1巻 1号 (頁 38 ~ 50) ,2015/07,Ruegg, R.

    研究論文(学術雑誌),単著,英語

研究発表 【 表示 / 非表示

  • English Teachers in Japan Expo,国内会議,2015/12,Sendai Ikuei Gakuen High School,Active and collaborative learning through peer tutoring,口頭(一般)

  • Language Education and Diversity,国際会議,2015/11,University of Auckland,Learner perceptions of a writing course and take-home beliefs about writing,ポスター(一般)

  • Symposium of Second Language Writing,国際会議,2015/11,Auckland University of Technology,Differences in the uptake of peer and teacher feedback,口頭(一般)

  • JALT Akita,国内会議,2015/09,Peer Tutoring: A whole new world of academic support,口頭(一般)

  • JALT Akita ,国内会議,2015/07,Why, what and how of teaching and learning English vocabulary,口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,秋学期,CCS110-1_F,チュータリング

  • 2016年度,秋学期,EAP105-P_F,EAP アカデミック ライティング

  • 2016年度,秋学期,EAP105-N_F,EAP アカデミック ライティング

  • 2016年度,春学期,CCS110-1_S,チュータリング

  • 2016年度,春学期,CCS115-1_S,教育におけるアクション・リサーチ

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • Abstract reviewer for the Symposium of Second Language Writing,2015/04 ~ 継続中

    Abstract reviewer for the Symposium of Second Language Writing 2015 conference

  • Reviewer for Vocabulary Learning and Instruction (VLI) journal.,2013/09 ~ 継続中

     

  • Reviewer for Vocabulary Education Research Bulletin (VERB). ,2013/09 ~ 継続中

     

  • Content editor for the Japan Association of Language Teachers (JALT) conference proceedings since 2013.,2013/04 ~ 継続中

     

  • Guest editor of the March 2013 Studies in Self-Access Learning (SiSAL) Special issue on Writing.,2013/03 ~ 継続中

     

全件表示 >>