基本情報

写真a

根岸 洋


職名

助教

国籍

日本

研究分野・キーワード

先史考古学、民族考古学、遺産観光論

学歴(大学院) 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  人文社会系研究科

    博士課程,2010/03,単位取得満期退学,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学), 考古学,東京大学,2010/12

  • 修士(文学), 考古学,東京大学,2006/03

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際教養大学 地域環境研究センター,助教,2014/09 ~ 2015/03

  • 国際教養大学 国際教養学部,助教,2014/09 ~ 2017/12

  • 国際教養大学 アジア地域研究連携機構,助教,2015/04 ~ 継続中

  • 国際教養大学 国際教養学部 日本学修センター(旧名称:日本研究プログラム),助教,2016/04 ~ 2017/12

職歴 【 表示 / 非表示

  • 財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団,研究員,2002/04 ~ 2003/03

  • 日本学術振興会,日本学術振興会特別研究員,2006/04 ~ 2009/03

  • 青森県教育庁文化財保護課,職員(事務系),2010/04 ~ 2014/08

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 秋田考古学協会,2004/04 ~ 継続中,日本

  • 日本オセアニア学会,2006/04 ~ 継続中,日本

  • 日本イコモス国内委員会,2014/04 ~ 継続中,日本

  • 国際考古遺産管理委員会,2014/04 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 日本考古学協会,2015/04 ~ 継続中,日本

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 遺産観光論

  • 先史考古学、民族考古学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 学芸員

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 2016 年度 JR 東日本寄附講座概要報告,アジア地域研究連携機構研究紀要5号 (頁 47 ~ 64) ,2017/08,根岸 洋

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,日本語

  • 学際領域研究の動向,日本考古学年報68号 (頁 5 ~ 10) ,2017/05,根岸 洋

    研究論文(学術雑誌),単著,日本語

  • Transformation of the Jomon-era Ritual System: A Case Study of the Jomon / Yayoi transition in the 1st millennia BC in the Tohoku Region of the Japanese Archipelago.,Proceedings of the 82nd Synposium Society for American Archaeology (頁 211 ~ ) ,2017/03,Negishi, Yo

    研究論文(国際会議プロシーディングス),単著,英語

  • 東北地方北部における弥生時代の赤色顔料利用形態について,『日本考古学協会2016年度弘前大会第Ⅰ分科会「津軽海峡圏の縄文文化」研究報告資料集』 (頁 7 ~ 22) ,2016/10,根岸 洋

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),単著,日本語

  • パプア・ニューギニアにおける民族考古学的調査(13),史観175号 (頁 99 ~ 105) ,2016/09,高橋龍三郎・根岸 洋・平原信崇

    研究論文(学術雑誌),共著,日本語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 二枚橋(1)遺跡,青森県教育委員会,2017/04,浅田智晴・佐藤智生・根岸 洋

    調査報告書,共著,日本語

  • 文化遺産研究報告2号,国際教養大学アジア地域研究連携機構,2017/03,根岸 洋

    調査報告書,単著,日本語

  • 大曲遺跡資料・砂沢遺跡資料-新谷雄蔵氏収集資料の報告-,国際教養大学アジア地域研究連携機構,2016/03,根岸 洋・三浦一樹・長谷川大旗

    調査報告書,編著,日本語

  • 平成26年度「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」国際的合意形成促進事業(国際会議開催事業),縄文遺跡群世界遺産登録推進事務局,2015/07,野上貴尋・根岸 洋

    調査報告書,共著,日本語

  • 神谷地遺跡・小出遺跡,横手市教育委員会,2015/03,佐々木健・佐藤知也・島田祐悦・大野憲司・鈴木俊男・根岸 洋

    調査報告書,共著,日本語

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 縄文〜弥生移行期の考古学的研究,2002/03 ~ 継続中

    その他

  • パプア・ニューギニアにおける民族考古学的調査,2005/04 ~ 継続中

    フィールドワーク

  • 文化遺産観光研究プロジェクト,2015/04 ~ 継続中

    フィールドワーク

  • 「北海道・北東北の縄文遺跡群」推薦書素案作成事業,2014/09 ~ 継続中

    その他

  • 縄文時代における水銀朱の産地同定分析,2013/04 ~ 継続中

    その他

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第24回山下太郎顕彰育英会学術研究奨励賞,2013/05/27,日本,出版社・新聞社・財団等の賞,財団法人山下太郎顕彰育英会,根岸 洋

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2014/04 ~ 2017/03,土器の接合痕からみた縄文時代の集団動態に関する研究

  • 特別研究員奨励費,2006/04 ~ 2009/03,土器と赤色顔料から見た先史社会の研究.〜縄文時代晩期から弥生時代を中心に〜

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人髙梨学術奨励基金平成29年度若手研究助成,2017/04 ~ 2018/03,東北地方北部における紀元前一千年紀の気候変動と居住形態に関する考古学的研究

    民間財団等

  • 日本科学協会海外発表促進助成,2017/03,第82回アメリカ考古学総会研究大会

    民間財団等

  • 日本科学協会海外発表促進助成,2014/11,Role of Archaeological Heritage for Local Empowerment

    日本科学協会

  • 公益財団法人高梨学術奨励基金:平成26年度若手研究助成,2014/06 ~ 2015/02,朱の産地同定分析から復元する縄文時代後半期における遠距離交易

    民間財団等

  • カメイ社会教育振興財団平成25年度助成,2013/09 ~ 2014/03,先史時代遺跡の効果的展示方法に関する研究~世界遺産登録を目指して~

    カメイ社会教育振興財団

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 横手市商工会,2017/06 ~ 2018/03,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費補助金若手B「本州東北部における弥生・続縄文時代以降の食性復元」,2016/07,東京大学,国内共同研究

  • 地域に根ざした小規模経済活動と長期的持続可能性―歴史生態学からのアプローチ,2015/04 ~ 継続中,総合地球環境学研究所,国際共同研究

  • 科学研究費補助金基盤(A)「ロシア極東森林地帯における文化の環境適応」,2009/04 ~ 2013/03,国立民族学博物館,国際共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 北海道・北東北の縄文遺跡群世界遺産登録推進秋田フォーラム,国際会議,2017/12,集落で語る北海道・北東北の縄文遺跡群,口頭(招待・特別)

  • 日本観光研究学会東北支部大会,国内会議,2017/12,増田重伝建地区における維持・継承に関する調査,口頭(一般)

  • 日本文化財科学会第34回大会,国内会議,2017/06,東北地方北部の弥生時代における土器付着物を用いた食性分析,口頭(一般)

  • Transformation of the Jomon-era Ritual System: A Case Study of the Jomon / Yayoi transition in the 1st millennia BC in the Tohoku Region of the Japanese Archipelago. ,国際会議,2017/03 ~ 2017/04,82nd Synposium Society for American Archaeology ,口頭(一般)

  • Sustainable Utilization Approach to Cultural Heritage and the Benefits for Tourists and Local Communities: The case of Akita Fortification, Akita prefecture, Japan,国際会議,2016/08 ~ 2016/09,Proceedings of the 8th World Archaeological Congress,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,秋学期,JAS385-1_F,遺産観光論:持続可能な東北観光(JR東日本寄附講座)

  • 2018年度,秋学期,JAS385-I_F,遺産観光論:持続可能な東北観光(JR東日本寄附講座)

  • 2018年度,秋学期,ANT230-1_F,先史考古学と日本人エスニシティ論

  • 2018年度,春学期,JAS399-1_S,日本研究分野自主研究

  • 2017年度,冬期プログラム,INT233-1_W,BE 学際研究特別講義9:人間環境学特論:日米比較の観点から

全件表示 >>

教育活動 【 表示 / 非表示

  • グローバル・ワークショップ担当教員(国際教養大学),2017/10

  • 国際教養大学日本自然文化ハウス 指導教員,2017/04 ~ 継続中

  • 放送大学秋田学習センター 非常勤講師,2016/10 ~ 継続中

  • グローバル・チャレンジ・プログラムAIU,2016/08

  • 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業 教育開発プログラム委員会 ,2016/07 ~ 継続中

 
 

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 横手市歴史的風致維持向上協議会,2018/02 ~ 2020/01

    横手市歴史的風致維持向上協議会

  • 北海道・北東北の縄文遺跡群世界遺産登録推進秋田フォーラム,2017/12

    集落で語る北海道、北東北の縄文遺跡群

  • 平成29年度地蔵田遺跡学習講座,2017/10

    弥生文化は伝わったのか、生まれたのか?-地蔵田遺跡を中心に考える弥生文化の捉え方-

  • さんまる縄文学講座,2017/06

    さんまる縄文学講座「民族例からみた土器作り」

  • 三内丸山遺跡発掘調査委員会,2017/04 ~ 継続中

    三内丸山遺跡発掘調査委員会

全件表示 >>