基本情報

写真a

伊藤 陽一


職名

グローバル・コミュニケーション実践研究科長

国籍

日本

メールアドレス

メールアドレス

学歴(大学院) 【 表示 / 非表示

  • ボストン大学、スクール・オブ・パブリック・コミュニケーション  放送と映画  放送学

    修士課程,1970/12,修了,アメリカ合衆国

  • 慶應義塾大学大学院  法学研究科  政治学

    博士課程,1976/03,修了,日本

  • タフツ大学フレッチャー・スクール法律外交大学院  法律・外交(Law and Diplomacy)  国際コミュニケーション

    修士課程,1978/08,修了,アメリカ合衆国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士,放送学,ボストン大学スクール・オブ・パブリック・コミュニケーション,課程,1970/12

  • 修士,国際コミュニケーション論,タフツ大学(アメリカ合衆国) ,課程,1978/08

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際教養大学 グローバル・コミュニケーション実践研究科(大学院) 発信力実践領域,グローバル・コミュニケーション実践研究科長,2010/04 ~ 継続中

  • 国際教養大学 グローバル・コミュニケーション実践研究科(大学院) 発信力実践領域,発信力実践領域代表,2010/01 ~ 継続中

職歴 【 表示 / 非表示

  • 日本放送協会(NHK),職員(その他),1960/04 ~ 1970/03

  • 慶應義塾大学 新聞研究所(現メディア・コミュニケーション研究所),教授,1973/04 ~ 1990/03

  • 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 総合政策学部,教授,1990/04 ~ 2007/03

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 情報通信学会,1983/04 ~ 継続中,日本

  • 国際コミュニケーション学会,1977/09 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 日本広報学会,2000/04 ~ 継続中,日本

  • 日本マス・コミュニケーション学会(旧日本新聞学会),1973/05 ~ 継続中,日本

  • 国際メディア・コミュニケーション学会,1977/09 ~ 継続中,オランダ王国

全件表示 >>

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 政治コミュニケーション

  • 国際コミュニケーション論

  • 情報社会論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 世論と空気:脱原発論議をめぐって,法学研究,86巻 7号 (頁 217 ~ 240) ,2013/07,伊藤陽一

    研究論文(学術雑誌),単著,政治学,社会心理学,日本語

  • 国際通信社と貿易量がカギ握る優位性:ニュースの国際流通パターンと規定要因,メディア展望586号 ,2010/08,伊藤陽一

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),単著,政治学,国際関係論,日本語

  • テレビニュースの国際流通と国際政治,第8回研究発表大会抄録集,2010/11,伊藤陽一

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),単著,国際関係論,政治学,日本語

著書 【 表示 / 非表示

  • The Impact of the Spiral of Silence Theory: New Perspectives on Communication and Public Opinion,Routledge (New York and London),2014/03,ITO Youichi

    単行本(学術書),Chapter 18 The Kuuki Theory and the Spiral of Silence,共著,政治学,社会心理学,英語

  • Foreign News on Television: Where in the World is the Global Village? ,Peter Lang (New York),3013/08,KOHEN Akiba, WILKE Juergen, HEIMPRECHT Christine & ITO Youichi

    単行本(学術書),Chapter 4: Countries of Location and Countries Involved,共著,英語

  • グローバル・コミュニケーション:キーワードで読み解く<生命・文化・社会>,ミネルヴァ書房(京都市),2013/03,伊藤陽一、浅野智彦、赤堀三郎、浜日出夫、高田義久、粟谷佳司

    単行本(学術書),第1章 <空気>の政治心理学,編著,社会学,政治学,社会心理学,日本語

  • 日本からの情報発信:現状と課題,新聞通信調査会,2013/02,有山輝雄、伊藤陽一、桂敬一、向後英紀、明石和康、我孫子和夫、高島筆久

    単行本(学術書),第7章 海外メディアによる日本報道の量:日本の順位は8位から13位へ,共著,国際関係論,政治学,日本語

  • <グローバル化>の社会学,恒星社厚生閣,2010/03,伊藤陽一

    単行本(学術書),第4章 社会的圧力としての<空気>,共著,社会学,社会心理学,日本語

研究発表 【 表示 / 非表示

  • International Association for Media and Communication Research Annual Conference,国際会議,2013/07,Dublin, Ireland,What explains the fluctuation in news coverage by foreign media?,口頭(一般),国際関係論,政治学

  • International Sociological Association Conference ,国際会議,2012/07 ~ 2012/08,Buenos Aires, Argentina,The Japanese kuuki theory: As applied to reality construction, problem resolution, and social change,口頭(一般),社会学,社会心理学

  • 日本社会学会研究発表大会,国内会議,2011/09,関西大学千里山キャンパス,<空気>、<沈黙の螺旋>および関連諸概念,口頭(一般),社会学,社会心理学

  • 94th Annual Conference, Association for Education in Journalism and Mass Communication,国際会議,2011/08,St. Louis, MO, U.S.A.,The Pattern and Determinant Factors of International Television News Flows,口頭(一般),国際関係論,政治学

  • International Communication Association Annual Conference,国際会議,2011/05,Boston, MA, U.S.A.,“Kuuki or Social Atmosphere, the Spiral of Silence, and Other Related Concepts,その他,社会心理学,政治学

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,春学期,GCP645-1_S,修了課題計画

  • 2017年度,春学期,GCP660-1_S,自律研究 情報化と電気通信

  • 2017年度,春学期,GCP649-1_S,研究論文指導

  • 2017年度,春学期,GCP618-1_S,グローバル社会における社会的影響

  • 2017年度,春学期,GCP650-1_S,発信力実践研究

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • テレビ番組出演,2013/03

    テレビ番組出演