基本情報

写真a

谷川 幹


職名

発信力実践領域代表

国籍

日本

研究分野・キーワード

国際コミュニケーション、マスコミュニケーション理論、ジャーナリズム

研究分野

国際コミュニケーション、マスコミュニケーション理論、ジャーナリズム

学歴(大学院) 【 表示 / 非表示

  • フレッチャー法律外交大学院  国際学研究科  国際法・国際機構論

    修士課程,1995/11,修了,アメリカ合衆国

  • テキサス大学オースティン校  マスコミュニケーション  国際コミュニケーション論・国際ジャーナリズム研究・メディア法副専攻

    博士課程,2017/05,修了,アメリカ合衆国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際教養大学 グローバル・コミュニケーション実践研究科(大学院) 発信力実践領域,発信力実践領域代表,2017/09 ~ 継続中

  • 国際教養大学 国際教養学部 基盤教育 人文科学・芸術,准教授,2017/04 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Do large countries hunger for less information? A country’s size and strengths as determinants of foreign news volume,Journalism Studies,0巻 0号 (頁 1 ~ 20) ,2017/11,Miki Tanikawa

    DOI:10.1080/1461670X.2017.1387073,研究論文(学術雑誌),単著,英語

  • What is News? What is the Newspaper? The Physical, Functional and Stylistic Transformation of Print Newspapers, 1988-2013,International Journal of Communication,11巻 0号 (頁 3519 ~ 3540) ,2017/09,Miki Tanikawa

    研究論文(学術雑誌),単著,英語

  • Do English-language newspapers make universities prestigious? Rise and fall in media salience of top Japanese private universities,Agenda Setting Journal: Theory, Practice, Critique,1巻 2号 (頁 137 ~ 157) ,2017/09,Miki Tanikawa & Shuning Lu

    DOI:10.1075/asj.1.2.04tan,研究論文(学術雑誌),共著,英語

  • Influence of journalists’ personal characteristics on non-temporal news coverage,Journalism:Theory, Practice & Criticism,18巻 3号 (頁 317 ~ 333) ,2016/03,Miki Tanikawa

    DOI:10.1177/1464884916636176,研究論文(学術雑誌),単著,英語

  • Seeking Cultural Relevance: Use of “culture peg” and “culture link” in international news reporting,Journalism Practice,11巻 1号 (頁 115 ~ 133) ,2015/11,Miki Tanikawa

    DOI:10.1080/17512786.2015.1105725,研究論文(学術雑誌),単著,英語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『ニュース英語が本当に解るボキャボラリー』,アルク,2007/09,谷川幹

    事典・辞書,単著,日本語

  • Leading with Humour: How the Mainstream is Adapting to Market Pressures. ,Bury St Edmunds: Arima/Abramis,2015/01,Miki Tanikawa

    単行本(学術書),共著,英語

  • Buying up the world. Japan’s outbound M&A spree and the bid for value,Economist Intelligence Unit, Tokyo: Economist Group. ,2012/09,Miki Tanikawa

    その他,単著,英語

  • Disposable homes? Trends in residential property in Japan,Economist Intelligence Unit, Tokyo: Economist Group. ,2010/09,Miki Tanikawa

    その他,単著,英語

  • Mixing it up?Shareholder activism, corporate governance and the outlook for M&A in Japan,Economist Intelligence Unit, Tokyo: Economist Group. ,2009/09,Miki Tanikawa

    その他,単著,英語

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • Tanikawa, M. (2017) Japan's Teflon Premier. US News & World Report, June 1 ,2017/06

    その他

  • Tanikawa, M. (2016). In Japan, Sweets Take On an Artistic Role. The New York Times, December 7. ,2016/12

    その他

  • Tanikawa, M. (2016). Japan's Monster Tourism Boom. US News & World Report, March 4,2016/03

    その他

  • Tanikawa, M. (2015). On a Clear Day, You Can See Mount Fuji From This Tokyo Aerie. The New York Times, September 10.,2015/09

    その他

  • Tanikawa, M. (2014). In Japanese Universities, Tradition Meets Globalization. The New York Times, December 7. ,2014/12

    その他

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,秋学期,ENG172-1_F,ニュースの英語

  • 2017年度,秋学期,GCP627-1_F,国際ニュースライティング

  • 2017年度,秋学期,GCP650-1_F,発信力実践研究

  • 2017年度,秋学期,GCP649-1_F,研究論文指導

  • 2017年度,秋学期,GCP645-1_F,修了課題計画

全件表示 >>