基本情報

写真a

行木 瑛子


職名

助教

国籍

日本

学歴(学部) 【 表示 / 非表示

  • 国際基督教大学  教養学部  語学科

    大学,2006/06,卒業,日本

学歴(大学院) 【 表示 / 非表示

  • ロンドン大学SOAS  言語学科  応用言語学・言語教育

    修士課程,2010/12,修了,グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • ロンドン大学SOAS  言語学科  日本語教育・応用言語学

    博士課程,2016/11,修了,グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士, 言語学,ロンドン大学SOAS,2016/11

  • 修士(応用言語学・言語教育), 日本語教育,ロンドン大学SOAS,2010/12

  • 学士(教養), 言語学,国際基督教大学,2006/06

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際教養大学 国際教養学部 日本語プログラム,講師,2016/04 ~ 2017/03

  • 国際教養大学 国際教養学部 日本語プログラム,助教,2017/04 ~ 継続中

職歴 【 表示 / 非表示

  • オックスフォード大学 Department for Continuing Education,非常勤講師,2010/09 ~ 2011/04

  • ロンドン大学SOAS Department of Japan and Korea,非常勤講師,2010/09 ~ 2014/07

  • レディング大学 Institution-Wide Language Programme,非常勤講師,2011/10 ~ 2012/07

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究会,2009/04 ~ 継続中,日本

  • 英国日本語教育学会,2009/09 ~ 継続中,グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • 日本通訳翻訳学会,2016/07 ~ 継続中,日本

  • 日本語教育学会,2016/07 ~ 継続中,日本

  • ヨーロッパ日本語教師会,2017/04 ~ 継続中,その他(ヨーロッパ地域)

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 応用言語学、日本語教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • From following norms to choosing styles: Awareness of indexical properties of speech styles among intermediate Japanese students,Japanese Language and Literature,50巻 2号 (頁 375 ~ 403) ,2016/10,Eiko Gyogi

    研究論文(学術雑誌),単著,英語

  • The reflective learning journal in the classroom,P. Clements, A. Krause, & H. Brown (Eds.), Focus on the Learner (頁 270 ~ 276) ,2016/08,Vivian Lee, Eiko Gyogi

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著,英語

  • Reflections of own vs. other culture: Considerations of the ICC model, International Journal of Bias, Identity and Diversities in Education (IJBIDE),1巻 2号 (頁 15 ~ 28) ,2016/06,Eiko Gyogi, Vivian Lee

    DOI:10.4018/IJBIDE.2016070102,研究論文(学術雑誌),共著,英語

  • Is a style shift grammatically incorrect?: An indexical approach to teaching speech styles,BATJ Journal,16巻 (頁 1 ~ 18) ,2015/09,Eiko Gyogi

    研究論文(学術雑誌),単著,英語

  • Children’s agency in language choice: A case study of two Japanese-English bilingual children in London,International Journal of Bilingualism Education,18巻 6号 (頁 749 ~ 764) ,2015/09,Eiko Gyogi

    DOI:10.1080/13670050.2014.956043,研究論文(学術雑誌),単著,英語

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Teaching and Learning (Im)politeness,Mouton de Gruyter,2015/11,Barbara Pizziconi, Miriam A. Locher (Eds.), Eiko Gyogi

    単行本(学術書),Voices from the Japanese language classroom: Honorifics do far more than politeness,分担執筆,英語

  • And Translation Changed the World (and the World Changed Translation),Cambridge Scholars,2015/02,Alberto Fuertes, Ester Torres-Simón (Eds.), Eiko Gyogi

    単行本(学術書),Critical cultural awareness in language classrooms through translation: A reflection on the use of katakana,分担執筆,英語

  • Kanji workbook: Intermediate Japanese I,SOAS, University of London,2011/09,Eiko Gyogi, Miwako Kashiwagi

    教科書,共著,日本語

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 書評:Testing the untestable in language education, edited by Amos Paran and Lies Sercu, Bristol, Multilingual Matters, 2010, 言語教育評価研究, 3, 34-39,2013/08

    書評

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017/04 ~ 2020/03,外国語としての日英モダリティの習得

  • 若手研究(B),2017/04 ~ 2020/03,初級・中級日本語クラスでの「文化を訳す活動」の実践研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Japan Foundation Endowment Committee Research Grant,2013/09 ~ 2014/08,文化間能力を育むための翻訳活用法

    海外

  • Japan Foundation Endowment Committee Research Grant,2011/09 ~ 2012/09,大学で日本語を専攻する日本語継承語学習者に関する調査研究

    海外

研究発表 【 表示 / 非表示

  • International Conference on Appliable Linguistics and Translation Studies,国際会議,2017/07,Shanghai Jiao Tong University,Designing SFL-based translation activities for use in bi/multilingual pedagogy: Case study from a Japanese language classroom,口頭(一般)

  • 「移動とことば」第三回研究会,国内会議,2017/04,早稲田大学,日本語を専攻する継承語学習者のアイデンティティの変化,口頭(一般)

  • Text and Context OTF Workshop 8,国内会議,2017/03,Reading the text as a social practice: Developing awareness of context in the beginner language classroom,口頭(一般)

  • Text and Context OTF Workshop 8 ,国内会議,2017/03,Contemplation of Context and Mode in Translation: Application of SFL in two different classrooms,口頭(一般)

  • 第17回日本通訳翻訳学会年次大会,国内会議,2016/09,同志社大学,日本語初級・中級クラスでの選択体系機能言語学(SFL)を使った翻訳活動の実践報告,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,冬期プログラム,JPL307-1_W,日本語中級 307

  • 2017年度,冬期プログラム,JPN307-1_W,日本語中級 307

  • 2017年度,冬期プログラム,JPL332-3_W,日本語実践

  • 2017年度,冬期プログラム,JPN332-3_W,日本語実践

  • 2017年度,秋学期,JPN307-1_F,日本語中級 307

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 高大連携セミナー国際教養学への招待,2017/07

    2017年前期